LINKSNAPPYでダウンロードできない・失敗する・エラーになるときの対処法や原因を解説【プレミアムリンクジェネレーター】

Rapidgatorやuploaded.netなど複数の海外アップローダーから複数ファイルを高速かつ同時並行ダウンロードできるLinksnappyは最高ですね。

【おすすめPremium Link Generator 2020】70サイト網羅のLINKSNAPPYが最高なので利用者が解説
Linksnappy(マルチ・プレミアムリンクジェネレーター)の使い方やプレミアム会員の登録方法を解説。RapidgatorやUploadedなど約60サイトを網羅してるのでオススメ。

とはいえ、まれにダウンロードがうまくいかないことがあります。ここではそんなときに試したい対処法や原因を解説します。

確実なものから順に列挙していきます。

基本編 そもそも対応アップローダーかどうか確認しよう

ブラウザにLinksnappyの拡張機能を導入してあると、非対応アップローダーでも拡張機能が反応することがあります。この場合、ダウンロードボタンを押してもダウンロードはできません。

右下に現れたポップアップをクリックして、”Sorry this filehost is not supported at the moment”と表示された場合は非対応です(画像参照)。

なお今まで対応していたものが、アップローダー側もしくはLinksnappy側のアップデートによって非対応となる場合も、まれにですがあります。

逆に「一覧にはないけどダウンロードできちゃった」ということもまれに起こります。

対応アップローダー一覧は以下ページで確認できます。

LinkSnappy - Service Status
LinkSnappy Premium Download Manager. Get files at premium speeds from all filehosts. Keep2Share, Uploaded.net, Rapidgator, Nitroflare

ちなみに、上記ページで一覧にラインナップされていてもそうした変更が反映されていないこともタイミングによってはあります。

基本編 アップローダーがダウン中かも ステータスを確認しよう

Linksnappyの問題ではなく、アップローダー側のサービスがダウンしている場合があります。以下ページで各アップローダーのステータスを確認することができます。

LinkSnappy - Service Status
LinkSnappy Premium Download Manager. Get files at premium speeds from all filehosts. Keep2Share, Uploaded.net, Rapidgator, Nitroflare

リンク先ではアップローダーが一覧で表示され、ステータスの確認ができます。

画像枠内、ここがチェックマークなら稼働中、×マークはダウン中を表しています。

ダウン中であれば稼働中になるまで待つしかありません。数分程度で元どおりになる場合もありますし、数時間かかることもあります。

必ずしもこの手段(ステータスのチェック)を真っ先にやるべきとは言いませんが、以降に続く方法を試してもダメな場合は、そもそもこれが原因である可能性を頭に入れておいてください。

基本編 そもそもアップローダー側のサービス品質に問題アリの可能性

失敗の原因がアップローダー側の品質の問題であることもあります。

ものによっては、ダウンロード中にエラーが起きやすい不安定なものがあるのです。

この場合、口惜しいですが対処のしようがありません。

再度ダウンロードするしかないです。

基本編 ブラウザ拡張機能を使った解決法

まずトライしたいのがこれです。※ブラウザ拡張機能を導入している前提

① ブラウザ右上に並ぶ拡張機能のアイコンの中からLinksnappyのものをクリック

② 上画像のような表示が現れたら下部の雲アイコンをクリック

③ 目的のファイルの横の … をクリック

④ 出現したポップアップ内の一番左のアイコンをクリック

多くの場合これで再ダウンロードが開始されます。

ただ、ダウンロード失敗時点から一定時間を空けてしまうと、うまくいかないことが多いかもしれません。

基本編 公式サイトを使った解決法1

公式サイトのマイアカウント内にあるダウンロード履歴にはダウンロードに失敗したファイルの記録も残されています。これを探して再ダウンロードします。

① 上部タブからMY ACCOUNTをクリック

② 開いたページの中段タブからLINKSをクリック

すると画像下部のようにダウンロード履歴が表示されます。

③ 画像左下のFilenameから目的のファイルをみつけ、ファイル右側のCheck Statusをクリック

④ すると表示が File is being cached に変化します

これはダウンロードの準備中を表しており、枠内下部のバーがすべて青色に変わるまで待ちます。

⑤ ステータスの表記がDownload is readyに変わればダウンロードの準備が完了

⑥ ファイル名をクリック

以上でダウンロードが開始されます。

基本編 公式サイトを使った解決法2

大半の方はブラウザ拡張機能(アドオン)などを利用しているでしょうが、公式サイトにも基本となるダウンロード機能が用意されています。これを使うという手もあります。

① 上部タブからDOWNLOADをクリック

② 枠内に目的のURLを貼り付ける

③ GENERATEをクリックしてプレミアムリンクを生成

生成されたリンクをダウンロードしてください。

ブラウザ拡張機能を使用したダウンロードがうまくいかないとき試したいこと

ここからはある種のオカルトというか、利用者としての私自身の経験に基づいた解決方法を列挙していきます。

「これは、これのせいでこうなってるから、このやりかたでこうする」と具体的に言うことはできませんが、これまで挙げてきた方法に頼る前に、以下のやり方で解決できてしまう場合も多いです。

ページ再読み込み(リロード)

拡張機能がうまく機能してくれないとき、まずは当該ページをもう一度読み込んでみてください。

一度でうまくいかない場合は2回3回と続けてみたり、少し時間を置いてやってみてください。

並行ダウンロード数が減るまで待つ

Linksnappyは複数ファイルの同時並行ダウンロードが可能ですが、とはいえ現実的な限度(限界)はあります。

それがネット回線の問題か、PCスペックやブラウザの問題か、Linksnappy側やアップローダー側の問題か、それらの複合的な要因なのかは各自の状況によるでしょうが、ダウンロード中のファイル数が多いとうまくいかないことが多い印象です。

なので一旦、新たにダウンロードを試みるのをやめ、進行中のダウンロード数が減るまで待機してみるのも一つの手でしょう。

PCで起動中のソフトやブラウザで開いてあるタブを減らす

PCに負荷がかかりすぎていて、各機能がまともに動作していない状態で利用している方もいるかもしれません。

PCで起動中のソフトを終了させたり、ブラウザで開いてあるタブ数を減らすなどして、PCへの負荷を軽減させてください。

PCやブラウザの挙動がスムーズになったら再ダウンロードしてみてください。

ブラウザを変えてみる

ここまでするなら冒頭で書いた基本編のやり方にトライしたほうがいいと思いますが、ブラウザのアップデートとの折り合いでなんらかの不具合が生じている可能性もあります。

そういうときブラウザを変えたら案外サクッとダウンロードできたりします。

どうしてもダウンロードできない場合

何をしてもできない場合、残念ながら仕様変更等によって非対応になってしまったことが考えられます。

非対応になったアップローダーが再対応されることもあるので、ユーザー側はこれを待つしかないです。

なお「×××が対応しなくなったからプレミアム会員をやめたい」という場合、退会する選択もありますが、一般会員にダウングレードすれば料金が発生しない状態でアカウントを保持し続けることができますので、私はこちらをオススメします。

一般会員への変更方法は以下記事を参考にしてください。